お腹のマッサージ WS

 

お腹を効果的にマッサージすることで、身体全体の緩みを感じ、”肚(はら)” に溜めた不要な感情が開放され、心と身体の繋がりを感じることができるでしょう。

◆10月29日(日曜)
13:00〜16:00(3時間)

 3,500円(回数券使用不可)

参加者同士のペアワークを通して、今の”自分”を知り、心地よさを共有しながら、一緒に学んでいきましょう。

シンプルかつ安全な手技、姿勢、身体の使い方、基本から丁寧にお伝えいたします

 

講師:成本 聡子( なりもとあきこ)

 

※ オイルなど使わず、洋服の上からお腹をマッサージします
※ セルフケアの方法も、習得して頂けます
※ マッサージ後、スリランカからお持ちしたアユルヴェダ・ハブティを楽みまょう!

たっぷりみっちり3時間、ハブティ付🌿

 


 

「おなか」について 思いを馳せてみる(れ)

 

臍のサンヤマにより、身体組織の知識を獲得する(3.29 よーがすーとら)

 

https://with-omraam.com/blog/the-brain-and-the-solar-plexus/

 

肚、丹田、太陽神経叢(ソーラープレクサス)、マニプラ ーー身体の中心部分「おなか」では、さまざまな臓器や神経が素晴らしいタッグを組み、24時間年中無休(年中無給!)で せっせと働きます。

沈黙の臓器と呼ばれる肝臓、脾臓、膵臓などは、黙って倒れるサムライみたいな臓器です(胃はアピールしますね )。

臍の奥にある神経の源(太陽神経叢)は現場対応センターで、わたしらがグースカ寝ている間も監視中。神経=神の経路、通りみち。自分の力以上のものが、お腹から全身へ流れている。

 

怠惰、嫉妬なく、それぞれの仕事をまっとうする臓器/神経たち。ちょ〜〜健気。小さなパーツがおなかの中でしていることを知ったとたん、いろんな意識が変わります。

 

わたしが疲れているのは、わたしが臓器や神経を疲れさせているから

彼らと上手にタッグを組めば、その力は最大限に発揮されます、、、、いちばん足を引っ張っているのは、わたしの 思いやりなき行為 かもしれない⚠⚠

心身ともにお疲れ/ムカムカのとき
「肚へのリスペクトと労わり」ぜひ やってみて。

この世がフラクタルなこと と カルマの法則 を
実験してみてください、
内と外で同じことがおこります。
自分の行為を振り返ってみます。
つまり、ぜんぶ つながっている。

「愛と感謝を込めて」ナデナデするとさ、硬い心も溶けるし、病も治ろうと努力する。ぶつけた瞬間その箇所へ つい手をあてる、あれ。 誰もが理解できる このパワーは はんぱない。

しかも、枯れることなく湧き出るよ。

 

怪我や病で動けないときも、自分自身を助けます。

 

そんな大切な おなかについて(とつぜん まとめ始める😎)
効果的なマッサージ方法を学びます。自分自身ができたなら周りの人にもまわしましょう。

ペアワークは貴重な機会、

「急所(おなか)」を相手へ委ねる「おっぴろげ」感と、相手の急所を触る「うやまい」感、などーー お腹のパーツへサンヤマする良き経験になりますように。

 

3時間たっぷりコースで おまちしております。
手ぶらでどうぞー 🙌

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です