砂浴(砂療法)ツアー@九十九里浜 小姑のようなモニター募集

さいきんね、

千葉県の九十九里海岸近くに、vanamの別宅ができました(実際には「貸してもらった」んだけど)

その名も「九十九里修練場」。

東京駅から電車やバスで1時間程度、
畳敷の広々平屋、海岸から徒歩3分です。

その修練場使って、夏だし(もう終わるけど)海近いし、せっかくだから、ずっとやりたかったこれ、やりましょう。

砂浴ツアー@九十九里浜 モニター参加者募集

9月10日 日曜 (雨天中止/途中で降ったらアーサナークラスかヨガの話して遊びます)

12:10 九十九里修練場集合
住所:千葉県山武郡九十九里長下貝塚937-2

モニター料金:3500円

持ち物:柔軟な心🌈/頭を覆う布(手ぬぐいがオススメ)/タオル(シャワー後体拭く用)/サングラス/ビーサン

スケジュール

1、12:10修練場集合
2、支度後、歩いて砂浜へ(徒歩3分)砂浴の説明と穴掘り
3、砂浴(2時間)
4、シャワー
5、着替え、お茶休憩
6、夕方に解散

☝︎朝食は抜くか早めに済ませたほうが、より排毒効果を高められます
☝︎帰り道、東金駅近くの自然食レストランへ行きます(希望者のみ/別料金)
☝︎九十九里修練場 裏の水シャワーまたは、お風呂の温水シャワーがあります
☝︎砂浴中は「紙のパンツ&ブラ」レンタル(100円)またはマッパが最高です、水着も可。男性も歓迎
☝︎フィードバックをいただきます(今後に役立てます)

アクセス

  • 希望者はvanam前より往復送迎あります(5000円/先着2名さま) 満員
  • (公共機関)JR東金駅「西口」からバスで約20分 九十九里鉄道バス豊海線「不動堂」停留所下車徒歩6分  11:40発のバスに乗ってください(12:01に不動堂バス停に到着予定です)。スマホやマップ活用してね

  • (車)東金有料道路→東金→東金九十九里有料道路の九十九里IC・出口から片貝方面へ数分

ご予約はvanam HP
クラススケジュールの
9/10砂浴ツアーから

1、お名前
2、メールアドレス
3、当日連絡のつく電話番号
4、アクセス(交通)手段
を記入してください
(車ーー駐車場に限りがある、バスーー集合人数把握のため)

遅れたら先に行ってます。近くの砂浜、まっすぐ歩くだけ! 電話でナビします
お問い合わせはメール、または れいこ or えりか  へ

vanamyoga001@gmail.com

tel:0338300782(本郷のvanam)
tel:09030471753 (れいこ)
tel:07014669519 (えりか)

 

 


砂浴について(東城百合子「自然療法」より)

砂の中に入っているだけ(首だけ出します)で猛烈な毒素が出る、非常に安全な療法です。

(砂浴体験談)子宮ガン、子宮筋腫には偉効

  • 団子大のものが数個湯呑み茶碗に一杯くらい局部から出た。その後一夏に三回、家庭で二回。五回砂に寝たてメキメキ良くなった。
  • 梅干し大の硬いものが鼻の奥から出た、長い間の頭痛が一度に治った。
  • 風呂の中で8センチもある丸いもの2個が局部から出た。次回2個出て、あとはもう出なかった。十数年間続いた頭痛と腰痛が遠くへ去った。
  • 砂浴後3日3晩腰腹痛で転々としその翌日、驚くほど多量の宿便を排出。年に数回断食を実行し宿便はないだろうと思っていたから我ながら驚いた。

人間の頑張りではとてもできないこと、砂や土の力をこの療法で知ることができます。

8:00〜16:00頃まで8時間入れれば効果的。初めての方は疲れない程度の時間 様子を見ながら行いましょう。2時間くらいでも、ものすごく臭いガスを発散します。50〜60人もの大勢で入ると、砂かけ手伝い人はこのガスを吸って頭が痛くなります。それだけ毒素がガス体となって出ます。


 

先日、実際に砂潜りしてきました(初日1時間程度)。

30分ほどで脚や腰が痒くてムズムズ、その後 自分のイビキで目覚めること3回。砂から出るとポカポカのお腹と脚腰(真っ赤)と浮腫みないヤワヤワなふくらはぎが!! 下半身のすっきり感が半端ないです。

なによりね、砂浜に生える草の高さに視線を置くと、身体が「根」になった感覚。風がさわさわ気持ちよく、脳が解放されます 🎃 あたたかい砂に埋まり海を眺めていると、地球と一体感を猛烈に感じて、充足感と安心感、ありがとうございまーーす!!! が炸裂します。

(↑赤ちゃん返り中)

 

二日目は、晴天の暴風(砂浴30分程度)。
パラソルは風に飛ばされ、目/鼻/耳は砂まみれ、景色など見れません。首から上は過酷でも、首から下は しゃーんてぃ で、砂がせっせと排毒中。黙って砂浴する3人を見て、まさにYOGAだ と思ったりして、、、

(↑パラソル吹っ飛んでも どうでもよくなってくる!)

自然は優しく きびすぃ のです。自然の恵みを頂くのなら猛威も同時に受け入れるのよ!  夏しかできないこの企画、 地球とヨーガ(つながる)する この気持ち良さを味わって欲しい!!!

9月10日、モニターとして一緒に行き、遊んでくれる方を絶賛募集中です。穴掘り/砂かけのスキルが足らない我々に「ここはこうした方がいい」と小姑みたいに言ってくれる方歓迎します。

あなたの経験が 砂かけ婆を育てます❣️

 

第二回目も、、、、 9/23あたりを「予定」しています

 

 


(参考)砂療法の仕方

  • 朝食は取らず、軽いお腹で入る方が効果は大きい
  • 気温は27度以上がよく、初秋でも天気の良い日なら入れます
  • 海や川の大自然に直結した砂がよく、海開きの前など一番好条件です。一度入った砂は毒素で汚れるので、次に入るときは2メートル以上離れた場所に入ること(雨や日に当たり毒素やガスが抜けた後入る)
  • 女性=できる限り肌を砂に直接つけられるようにビキニスタイル。男性=褌一本。一番良いのは素裸。世話係がいれば裸で入ります
  • 膝を少したて、肘も少し曲げます(呼吸器の毒素は肘から、腎臓方面の毒素は膝から発散するために膝と肘は痛む。そのときは少し伸ばしたり曲げたりすると楽になります)
  • 痛むときや暑さで砂が焼けるときはジョウロで水をかけて砂を濡らすと楽になります。
  • 上にかける土や砂の厚みは胸部、腹部で7〜10cm位が良い。自分の体の厚みよりやや深く掘り、頭部は直接砂に触れるのが一番良い(だいたい木綿の手ぬぐいを用います)。
  • 初めの姿勢が大事です(長く入っているので窮屈だとあとで手足が疲れたり、しびれたりします)。
  • 必ず側に水を置き少しずつ飲みます。実施中排尿はそのままします。できなければ出て用便し、また入ります。
  • ビーチパラソルを日よけにして、太陽の回りとともに傘も動かします(大きい洋傘に一メートルくらいの棒を足して砂に刺ししても良い)日陰の多い方が入っていて楽です。ツバの広い帽子を顔にかぶりタオルをかけ、日おおいとすれば安全です。
  • 砂から上がるとスポーツの後のような爽快感があり、眠くなります。

  • 初めての方は、入っているうちにそちこち痒く苦しくなります。これは、砂が毒素を吸い出そうとして新陳代謝が猛烈に良くなっている途中です。病気を持っている人は一日中辛いようです。健康な人はスムーズに毒素が出るので気持ち良く眠ります。

  • 毒素は上がってからもどんどん出ています。胃腸が弱い人や便秘がちの人は頭が痛くなったり吐き気がしたりという人もあります。一日二日すると肩や腕や背中に赤いぼつぼつができて痒くなる人もいます。これは皮膚から毒素を出していたのが中断したため、残った毒素が吹き出ているものですからそのままにしておきます。薬を塗っても効果はありません。病気を持っている方は色々の好転症状が一時出ますが、また砂に潜れば取れます。

  • 病人はなるべく回数を多くするほど効果は大きくなります。ただし重病人は疲れるので無理せず、体調に合わせた時間で済ませます。

     

     

 

 

“砂浴(砂療法)ツアー@九十九里浜 小姑のようなモニター募集” への1件のコメント

  1. Asuka より:

    次回の開催を楽しみにしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です