婆の穢れもデトックスできた日(九十九里砂浴ツアーを終えて)

9/10 晴れ。いざ

九十九里海岸で砂浴してきました。
埋まってくれる 勇敢な参加者は5名。

当日は強風で「顔面砂まみれ」「パラソル吹っ飛び」も数回。手配不足、段取りの悪さ、暑さ寒さ(砂や車中)に耐えてくれた、強く優しい皆様のおかげで なんとか終えることができました。

パラソルがしなる風の強さ

 

【参加者の砂浴感想】
  • 毛穴が開き汗がよく出てお肌しっとり、すごくすべすべ、頭のボーっとするのもとれたし、今度は8時間寝たいっす!!
  • 砂に入るだけであんなに気持ち良いとは不思議、強力なアーシングになるよね。
  • ひたすら沈む感じ。はじめひんやりしていた砂も、体温が伝わりだんだん温かくなっていって、お布団に入っている感じ。
  • 砂浴中の最初30分変化なく、その後じわじわと太股と膝下がチリチリ、うとうとしたり起きたり という感じ。終了後、腰回り一周と両腕、右の人差し指第3関節が赤くなり、かなり痒かった(2時間後に消えた)
  • 脚がすっきりして軽くなった。8時間やったらどんな感じなんだろう
  • 海の音が心地よく夢をたくさん見た。ヒーリングセッション受けてる心地
  • ヨガニドラ、シロダーラ、アクセスバーズの感じにすごく似ていました。頭の中はα派系
【参加者/婆共に今回気づいたこと】
  • 首の下は砂で枕のように高さを作ると固定されて楽
  • 髪を結ぶゴムは、頭や首を圧迫するので外す
  • 乾きやすくて軽い「大きい布」が便利(移動中、体にも巻ける)
  • 掘った穴の砂が湿っている場合は、上部の暖かい砂と混ぜて下に敷く
  • 強風時は、ビーチパラソルより大きめの洋傘が適する
  • 寒い場合、顔だけ日陰にし身体部分の砂に日光を当てるよう洋傘を配置する
  • 強風時の砂対策:マスク(鼻にフィットするタイプ)、耳カバーがあるといいかも
  • 顔のUVは、白ごま油を塗りオーガニックコットンタオルを顔に載せてもよい(日焼け止めより自然)

 

みんな、、、、すごいぞ!!!

 

ツアー後、砂浴に関する問い合わせを多数いただきました。

次回9月23日の予定でしたが、スタッフ体調不良と気温の低さのため中止です。来年海開き前の開催を「妄想中」です。

 

 

最後は、
朝から絶食だったみんなで東金駅近くのレストランへ行き、がっつく(写真の時は女子会風🌸)

 


自然療法の砂浴は、副作用もありません。砂に埋まるだけ、超〜〜シンプルな民間療法です。

誰もが使えて 元に戻れる仕組み(砂浜や自然治癒力)を神様はちゃんと作ってくれて、友達という分身も作ってくれた。うちらがやるのは天気を祈り、協力し合い、砂をかけ合う、それでおっけー。

さらに日本は 海に囲まれ砂浜だらけ。
綺麗に保つ努力をしてくれる人もたくさん。

この仕組みの中に居られるなんて、どんだけ恵まれてることか!  砂の上歩くとき、埋まっているとき、海眺めているとき、理由はわからなくても ひたすらいい気分ーーこれ体感するだけで、自然を愛する心が むくむく育ち、穢れた婆の心も排毒された一日でした。

 

また行こうねー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です