たくさん連れてきてくれた、スリンダー先生

 

あっという間の9日間が終わり、
スリンダー先生は次なる目的地へ向かいました。

vanam史上初、スキマびっちり満席クラス。人が大勢集まって多くのことが動きました。 たったひとりが「やってくる」それだけで、こんなにも、、、

 

影響力の格差を実感!

 


久しぶりのメンツがvanamへ戻り、遠くの友達が会いに来てくれました。
他国で知り合った同士の再会、名前だけ知っていたあの人と会えた、美味しく身体に良い食事を頂けた、、、などなど、
みなさん嬉しそうにしていて。

その光景を見ているこっちが嬉しくて、ニヤニヤと幸せな気持ちになりました。
 

そして、
想像以上のドネーションや差し入れ、準備/片付けのお手伝い、感謝のお言葉/メール/お手紙、vanamの良き宣伝、、、、

あーやってよかった!!

何から何まで感謝です。

 

みなさまが来てくれたおかげで わたしらは
「自ら楽しんでできるお役目」に、確信を持つことができました。

どんなチームもそうだけど、
それぞれ違う「得意」があり、
違う性格/性質があります。

それを活かし合えたとき、
バラバラに生まれてきた理由が 
よくみえる。

それが今回よく見えた、スケスケに、よく見えた。
やる内容が何であろうと、この企画に関わること自体が楽しい。身体はクタクタに疲れても、もっとやりたくなる

ーーこれはみんなが来てくれたから(ぜったい)見えた。
来てくれなかったら見えなかった、
予約を取って時間を作りきてくれたから、
普通に聞こえても、実際に行動することは大きい。

だから来てくれた方は、すごい のである。

 

 

ありがとうございました。


楽しかったー  またやろう

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です