VANAMの「やくそく」について

VANAM は、ルールを決めずに
みなさんへ「ヤマ」の実践を勧めます。

自由意志を持つ人間が集まる場所で
各自が「自主的」に「周囲と調和する行為」を取ると
ものごとは、必ず順調に進みます。



ラージャヨーガの八支則 「ヤマ(禁戒)」

1 アヒムサ=非暴力、傷つけない
すべてに対して非暴力でいます(行動/言葉/想い)。周りの生徒さんはもちろん、vanamに対して、自分の身体に対しても。アーサナー中は、無理し過ぎしない、痛めつけない。


2 サティア=正直、嘘をつかない
わからないことは聞きましょう。痛めている箇所や持病がある場合、前もって必ず伝えます。ケガをしたら申告します。ケアの方法、治療中の過ごし方など、こちらの知識(身体/メンタル含めて)を全てシェアします。失敗後の起き上がり方を理解し、人生で活かします。


3 アスティア=盗まない
人の持ち物、時間、権利。クラスキャンセルの場合は連絡をします。ともだちとの約束に行けないときと同じ行為をとります。他の生徒さんが快適にクラスを受ける権利を奪いません。


4 ブラフマチャリヤ=性欲のコントロール
これはクラス中 あまり関係なさそうです!(わからない方はメンバーへどうぞ)
ブラフマチャーリー=学生期=学ぶことの本分に徹する


5 アパリグラハ=貪らない
必要以上の欲/執着から離れます。ポーズの完成に拘りすぎて無理をしない(チャレンジも忘れずに!)。この環境や身体に感謝し、現状で充分与えられていることに気づきましょう。


VANAM YOGAは「YOGA」をする場所です。
クラスを共にする周囲とも「YOGA」します。

※YOGA:サンスクリットで「つなぐ/連結」

私らの「たましい」は、調和という価値観を生まれながらに持っています。
クラスをはじめる前に、そのスイッチを入れておきます。

少しずつ​VANAMの中で「ヤマ」の練習をしながら、
日常でも実践してみましょう。

 

コメントは受け付けていません。