ナマステ・ヨーガ[クラス紹介]

インドで日常的に使われる挨拶ですが、「あなたの内側に(私と同じ)光を見ます、その光を敬います」という意をも含んだ味わい深いことばです。Namas (ナマス) : 礼拝する、 敬意を現す、Te (テ) : あなた、 あなたに存在する内なる光。私の魂があなたのなかにある世界・魂に礼拝、 挨拶します ― それは、 挨拶したひととの結合 (yoga!) を愉しみながら、 出会いと別れの間にいる「今、 ここに」在る、 ありのままの自分を感じ取っていくひと時でもあります。相手の神性に対して手を合わせること、 お互いへの祈り、 感謝の気持ちが包含された、 大切に育んでいきたいことばのひとつを、 クラス名とさせていただきました。

東洋の身体観、 養生の考え等を取り入れ、 ラージャ・ヨーガ (身体の感覚を探求し、 ゆったりとしたかたちをひとつひとつ丁寧にとりながら、 心と身体をほぐしながら内観を深めていく、 古典的な瞑想ヨーガ)、 陰陽ヨーガ (誰もが併せ持つ、 二つの相反した性格や思考 ―「陰」と「陽」― のそれぞれを否定することなく共存させ、 静と動という身体の働きを調整していくヨーガ。呼吸によって導かれる動的な動きを通して、 筋肉に働きかけ、 意識を身体のコア (芯) に持っていく「陽 」と、 深い呼吸とともに ひとつの姿勢(ポーズ)を長め (約3 ~ 5分間) に保ち、 深部の緊張をほぐし、 結合組織 (関節や筋膜) をゆっくりと開いていく「陰」 から構成)、 陰ヨーガ (アプローチしづらい関節や筋膜を、 自らの身体の重みを使って伸ばし、 筋肉の柔軟性を高める)、 ヨーガ・ニードラ (仰向けの姿勢で、 身体の各パーツをつぶさにボディスキャンし、 深く癒されていく眠りの瞑想ヨーガ)、 リストラティヴ・ヨーガ (プロップやボルスターを使い、 健康を回復・再生していくための心身回復のヨーガ)、 骨盤調整ヨーガ、 月の周期を意識したシークエンス、 アユール・ヴェーダ (古代インドの予防医学「生命の智慧」) に則ったドーシャ (体質) を整える動き、 心身の解毒とチャージを交互に行いチャクラ (エネルギー・センター) やマルマ (ツボ) に働きかけていくチベット体操 & チャクラ・ヨーガ、 びんやさ x 瞑想 (呼吸と動作をシンクロさせ、 瞑想的な感覚を育んでいく、 動く瞑想クラス)、 種々の瞑想、 等を統合的にブレンドしたハタ・ヨーガのクラスです。

毎回テーマやターゲット・エリアは異なりますが、 立位・坐位・ねじり・前屈・後屈・バランス系のかたちが程よくブレンドされています。亡骸のかたちで訪れた静寂ののちに、 プラナヤーマで呼吸のめぐりを体感し、 マントラの波動を味わってから瞑想を行い、 心身の調和をはかります。身体が芯からほぐれ、 心も柔らかく溶けていく感覚とともに、 ありのままの自分を繊細に感じ、 そっと寄り添います。自分自身が感じていることを、 評価や判断を入れず受け容れる心のあり方のトレーニングを繰り返すことによって、 かけがえのないご自身に対する思いやりや共感力を育んでいきましょう。

テーマや哲学用語の解説に時間を割く日もあります。クラス後のティー・タイム (チャイ or ハーバル・ティー) で皆さまとシェアする時間も持ちたいと思っています。形式やアプローチのとらわれを手放し、 ヨーガの楽しさや奥深さを自由にまっさらな気持ちで体験しませんか?ヨーガを始めてから日が浅い方からヨーガにすでに慣れ親しんでいる方まで、 心と身体のバランスを整えたい方、 瞑想に関心のある方、 ご自身の呼吸や身体を深く観察したい方、 ヨーガが大好きな皆さま、 心よりお待ちしております。Namaste 

運動量 : + ~ +++ (テーマによる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です